よくあるご質問

Q.入居時に必要な費用はどのくらい?

.首都圏の場合、賃貸住宅に入居するには、家賃の最大6ヶ月分が必要と言われています。
その内訳は、礼金1ヶ月、敷金1ヶ月、保証会社の保証料が家賃の50%~100%、仲介手数料が1.08ヶ月(消費税を含む)、前賃貸(=入居を開始する月の賃貸)が1ヶ月です。
もっとも、礼金や仲介手数料が不要の物件もありますから、6ヶ月分は目安と考えてください。
また、引越し費用や家具等の購入費用も含めと、実際にかかる費用は家賃の6ヶ月分より多いとも言えます。可能な限り、余裕を持って予算立てして下さい。

Q保証会社は必ず加入するか?

.ご入居を希望される方は、まず入居の可否を判断する上で必要な申込書にご記入いただきます。
これを元に入居可否のご判断をさせていただきます。
入居希望者に不安がある場合(収入面等で)、家賃保証会社に保証を加入していただく可能はあります。

Q外国人でも部屋を借りれるか?

.外国のお客様にとってネックになる部分の1つとして言葉の壁があると思います。
弊社は外国人向け不動産仲介の主なサービスである。
スタッフは日本語・英語・中国語・韓国語に対応しております。
外国人でも利用可能な賃貸保証会社へのご紹介も可能ですので本人名義で部屋を借りることができます。

Q外国の方は日本で不動産を購入できる?

.弊社は外国の方に対応して協力的な金融機関とも繋がり、在日の外国の方及び海外に住んで外国の方へ向け、中古マンション、新築・中古一戸建て、土地などの各種物件の購入をご紹介しております。
永住権を持っていなくても、住宅ローンで住宅用の不動産を買うこともできます。

Q不動産購入した後、日本にいない場合は納税と管理どうするか?

.購入した後、納税、管理など不安を感じていらっしゃるとおもいますが、弊社では納税指導、空室対応も行っております。
お客様に安心して頂けるように、24時間無料にて業界の専門知識が詰まったカタログをお送りさせて頂いております。

お問い合わせ

その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さい。
受付時間:10:00~18:00 水・日曜日定休
TEL:03-5332-5647